• iPhoneで使うUSBメモリを選択する

    • iPhoneは、データの保存に内蔵ストレージを使うのが基本になっており、microSDスロットを装備していませんので、データを外部ストレージにバックアップする方法としては、オンラインストレージを使うか、NASを使う必要があります。

      しかし、近年発売されたiPhoneは、Lightning端子と呼ばれる専用の端子を装備していますので、この端子に対応したUSBメモリを使う事で容量を増設する事が可能になりました。

      iPhone8の予約に関連した書きかけ項目です。

      iPhoneのLightning端子にUSBメモリを接続する事によって、高速にデータを転送する事が可能であり、色々なデータを保存しておく事が可能です。

      今年、最も指示を集めた毎日新聞の情報サイトへお越しください。

      海外製の物は、iPhoneでスタイリッシュに使う事を考慮してデザインされており、一体感を持たせる事が出来ます。


      容量は最大で256GBとなっており、256GBの物になりますと価格が高いですが、SSD並の容量を確保出来ますので、大容量の動画を多数入れておくと良いでしょう。


      オンラインストレージはインターネットに接続していなければいけませんし、NASはネットワークに接続しなければいけませんが、Lightning端子付きのUSBメモリは端末に直接接続しておくだけで良いですので、扱いが容易です。
      持ち運びに便利ですので、旅行や出張などの時にも重宝するでしょう。


      入手するには、オンラインショップや大手家電量販店などで購入する事になりますので、入手性が高い点もメリットとなります。

      レンタルサーバー

  • 驚く情報

    • JavacriptでiPhoneアプリが作れる環境

      iPhoneアプリはJavascriptしか知らない方でも作成できます。ちょと前まではJavascriptではアプリが作れなかったのですが、さまざまな開発環境が整ったこともあり、Javascriptだけ分かる方でも充分アプリが作れます。...

  • 携帯入門

    • 初心者が作るiPhoneアプリ

      iPhoneアプリはプログラミングの熟練者ではないと作れないと思われがちですが、開発環境を選べば初心者でも作成可能です。iPhoneアプリを作るにはプログラム言語の習得が必要ですが、初心者でも比較的覚えやすいJavascriptを利用することでアプリ制作が進みやすいです。...

  • 携帯コラム・意外な事実

    • iPhoneアプリを作るときに気をつけること

      iPhoneアプリはAppleからの審査を受けなくてはなりません。自分だけで利用するアプリならデベロッパー登録をすれば本体にインストールして利用できるのですが、他者に提供する場合はエンタープライズ仕様でない限り、ストアからの提供のみとなります。...

    • iPhoneで出来る写真と動画撮影

      iPhoneの興味深い特徴として挙げられるのが、カメラ機能です。今でこそ携帯電話にカメラが搭載されるのは普通の事ですが、一昔前では非常に珍しい機能でした。...